• サービス案内
  • 自転車の楽しみ方
  • 青梅の街紹介
  • イベント・ニュース
  • イベント・ニュース

    レンタサイクルにランドナー投入です

    2018年2月24日

    丸石のエンペラー
    懐かしい方にはホントなつかしい。
    あのランドナーがキャンピング仕様で復活です。
    ダウンチューブにあるWレバーでのギヤチェンジ。ロングホイールベースとその直進牲、フロントバッグとパニアバッグ。
    どれをとっても感涙物です。
    キャンピングバイクとして頼もしい1台です。
    あなたもゼヒ「ゆるキャン」ご堪能下さい。

    こちらはパニアバッグ装着状態

    パニアバッグアップ
    これが左右で2個装着できます

    フロントバッグも装着
    これが便利

    噂のWレバー
    右がリアシフト、左がフロントシフトなのは変わらない
    ダイレクトな操作感。ガチャガチャ。

    page top

    TV朝日の取材がありました

    2018年2月22日

    2月22日、猫の日にゃんにゃん。
    なんと、TV朝日のレポーターがご来店下さいました。
    青梅の空き店舗活用の取材だそうです。
    まち活性化プロジェクトの様子を撮影・レポート。その流れでサイクルハーバーにも取材に。
    みなさんご想像の通りアワアワしてしまう店主を前ににこやかな取材。プロですね。
    放映は2月26日(月)17:40頃から、5ch・TV朝日です。
    とは言っても短い番組枠ですのでカットされる可能性大。
    でも青梅の事は紹介されると思いますので、みなさん是非、録画予約して下さいね。
    取材陣は顔出しNGですので名刺をご紹介します。なお、お名前も内緒です。(^_^;

    page top

    第二回 はじめてのロードバイク乗り方教室

    2018年2月18日

    サイクルハーバーは青梅「まちゼミ」に参加しました。
    ロードバイクに初めて乗る方を対象とした乗り方・扱い方・付き合い方をカンタンに解説します。
    固定式のローラー台でロードバイクにまたがり、操作や乗り心地を体感することが出来ます。

    参加対象:小学5年生以上で155cm以上の身長の方です。
    持 ち 物:費用無料です。あれば手袋をお持ち下さい。
    申し込み:お電話、またはお店で直接お申し込み下さい。

    開催日程:第一回 2018年2月 4日
         第二回 2018年2月18日
         第三回 2018年2月25日
         各回とも 14:00~15:00

    関連URL:https://www.facebook.com/omemachisemi/
         №36です

    受付:電話0428-84-0075(24時間受付~留守番電話)

    ★まちゼミ受講者特典★
    実際にロードバイクで街を走ろう!
    以下レンタルとツアーガイド付き(費用/特価1000円)
     ▷レンタルバイク
     ▷メルメット
     ▷アイウェア(サングラス)
    裏道をくるっと回ってくるだけのツアーですので、体力や
    ライドに自信の無い方もご心配なく。
    まちゼミ申込時・参加時に一声おかけ下さい。

    page top

    青梅マラソン当日の様子

    2018年2月18日

    2月18日の日曜は青梅マラソンでした!
    サイクルハーバーのジャージを着て
    3人の仲間が30㎞の部に出走。
    2時間6分でゴールした川島さん、
    被り物で盛り上げてくれた小林さん、
    18㎞地点で賢明にも棄権した村野(弟)。
    皆それぞれに大活躍。
    お疲れ様でした!

    なんだか、サイクルハーバーの
    ウェアを着た仲間が走っていく姿は、
    誇らしく、応援メンバー一同も
    とても楽しい一日となりました♪

    来年は、チームサイクルハーバーから、
    10人くらいの出走者が集うといいな。
    と、また夢が膨らみます(* ´ ▽ ` *)ノ

    カワイイ応援団

    page top

    はじめてのロードバイク乗り方教室の様子

    2018年2月18日

    初めてのロードバイク、みなさんホントに初めての方。
    総勢6名、男性2名・女性4名の大盛況。
    こちらは座学の様子。

    一通り座学でお話した後、固定ローラー台で実機操作を体感。
    習うより慣れろ。
    ローラー台ですがギヤの選択で足に来る重さの違いに感嘆しきり。
    だんだん実走への期待が膨らみます。

    初めはこわごわ。だんだん足に力が入ります。

    イメトレは大事ですね。(^_^)/

    STIレバーの動作を実体験。みなさんはこの感動を忘れっちゃたかな?

    実走します。さあ!出発。

    出走の面々。凜々しい。
    特に紅一点のライドは、初めてとは思えないきれいなフォーム。
    きっとロードとの相性がいいのでしょうね。

    page top